ヨーロピアンビーズ・パワーストーンを使ったおしゃれなアクセサリー〜奇跡のメダイ・ハワイアンなど各種デザインがございます。
『不思議のメダイ・奇跡のメダイ』について

私のデザインしたアクセサリーにはメダイを使っている物が多いです。
とにかくメダイに惹かれ、大好きでたくさん集めています。
持っているといい事が起きるので手放せないです。

最初はヴァチカン市国のお土産で頂いたのが始まりで、
その後自分でもヨーロッパまで行き、不思議のメダイを手に入れて来ました。

みなさんにもこの幸せをシェアしたくて、メダイをアクセサリーに
使ってデザインしています。


この「不思議のメダイ」ってなに?普通のメダイと違うの?
って思う方も多いと思います。

私のブログでは何度もこのメダイについて書いてきましたが、

そもそもメダイってなに?お友達には目鯛?お魚?と言われましたが。汗

メダイ・・・フランス語ではメダイュ médaille で英語のメダルです。

教会で配られるメダイには主イエス、聖母マリア、いろいろな聖人や
天使の像が鋳造されています。

不思議のメダイについてちょっと長くなりますが、説明します。
(間違えてる部分もあるかと思いますが私なりに調べた範囲で)

不思議のメダイ、フランス語 Médaille miraculeuse、英語 Miraculous Medal は、
聖母マリアの出現を目撃したフランスカトリック教会修道士カトリーヌ・ラブレ が、
聖母マリアによって示されたお告げとイメージをもとにデザインし
金細巧師が製作したメダルのことを言います。




その時のお告げはこちらです。(訳なので若干違うとは思いますが)


「この姿の通りにメダイを作ってもらいなさい。
このメダイを身につける人は、残らず大きなお恵みを受けるでしょう。
深い信頼を持ってそれを身につける者は、また特別に豊かな恵みに
    満ちあふれるでしょう。」
〜1830年11月27日〜 

 そしてこのメダイをつけた事によりパリで様々な奇跡な現象が起こったことから
「奇跡(不思議)のメダイ」と呼び、のちに世界中に広まりました。 

では、この不思議のメダイがどこで手に入るの?といいますと、
「chapelle notre-dame de la médaille miraculeuse(奇跡のメダイユ教会)」
というフランスのパリにある教会で販売しています。

では、この教会以外で売られている不思議のメダイは偽物??

そうではないそうです。

現在ではイタリアや日本を始め、各国で製造販売されていますが、
聖母マリアがカタリナ・ラブレに啓示したデザインに沿っていれば
「不思議のメダイ」と見なされるそうです。(当店でもそう呼んでいます)

そのデザインはこちらです。



当店ではパリの奇跡のメダイユ教会(Chapelle Notre-Dame de la Médaille Miraculeuse)
で実際に購入してきた不思議のメダイを使っています。



そして私がバチカン市国のカトリック総本山サンピエトロ大聖堂
ローマの教会に行き直接購入したメダイや十字架も扱っています。
正規の教会用品を販売しているところのメダイ(聖具)のみです。


(ヴァチカン サンピエトロ大聖堂)




不思議のメダイ以外の各種ヨーロッパの教会のメダイ


ローマの教会そしてその前にある教会用品を売るお店にも行っています。(
>

この不思議のメダイは世界中のセレブや芸能人にも身につけている人が多いそうです。

日本でも、梨花さん、辺見えみりさん、紗栄子さん、山田優さん、松本潤さん、
小栗旬さん、DragonAshの降谷建志さん・木村拓哉さんや、
また、癌を克服してアースマラソンを完走した間寛平さんも、
走行中にこのメダルを身に付けていたそうです。

そもそもキリスト教信者でもないのに、アクセサリーにしてメダイを持つのはけしからん!
とお思いの方もいるかもしれませんが、仏教徒でもメダイを持つことで感謝の気持ち、
祈る気持ちが持てて謙虚な心でいられるならいいのではないかと私は思います。



当店の不思議のメダイや教会グッズを使ったアクセサリーはこちらです。
Shopping Cart

カートの中に商品はありません

ショッピングカートを見る

Mail Magazine


Shop Manager
COCO_LONDON
Naomi Narumi
いらっしゃいませ。 当ストアではパワーストーンとヨーロピアンビーズアクセサリー を扱っています。ごゆっくりご覧下さい。  
店長日記
Mobile Shop
QR